森林セラピー

「森林セラピー」とは

森の中に入って空気の違いを感じ、深呼吸をするととても清々しい気持ちになり気分がリラックスするのを感じたことはありませんか?森林の持つこうした効果は、これまでも「森林浴」として親しまれてきました。その「森林浴」の効果を科学的に解明し、心と身体の健康に活かそうという試みが、「森林浴」から一歩進んだ「森林セラピー」です。
実際に2005年に斑尾高原の森で行われた生理実験では、森の中で過ごしたり歩いたりすることによって、「ガンの抑制に有効なNK細胞の活性が高くなる」、「唾液中コルチゾール濃度(ストレスホルモン)が減少する」などの結果が出ており、免疫力のアップやリラックス効果があらわれることが証明されております。

森の楽しみ方

「森の案内人」と歩く森林散策

「森の案内人」はお客様がなにを求めて来られたかをとても大切にします。静かに歩きたい方には寄り添うように、運動不足解消が目的の方には十分森歩きができるように...五感で森を感じてください。

森林ヨガ

夏もひんやりとしているブナの森の中で過ごすとっておきのリラクゼーションタイムです。室内では感じることのできない開放感や緑に包まれる気持ちよさが心も身体も自由にします。