信越トレイルについて

信越トレイル

信越トレイルは、長野と新潟の県境である斑尾山を含めた関田(せきだ)山脈のほぼ尾根沿いを縦走する総延長約80kmのロングトレイル(長距離自然道)です。日本海から約30kmに位置する関田山脈は、標高1,000m程度にもかかわらず冬季は積雪が5メートルを超える豪雪地帯であり、ブナの森をはじめとする豊かな自然や、文化・歴史が色濃く残る里山です。
この里山の旧道・古道を両県の市町村が同じ理念の下、ロングトレイルとして復元、維持管理を行い、自然の保全と持続的利用を目指して連携し、協力しています。平成17年7月には斑尾山から牧峠までの約50kmが整備され、さらに天水山までの約30kmが、平成20年9月に整備を完了しました。
これらの自然環境調査や保全活動、トレイル整備はNPO法人信越トレイルクラブが中心となり、地元住民やボランティアの力で行われています。

信越トレイル

信越トレイルクラブ

NPO法人信越トレイルクラブでは、信越トレイルを通して地域連携を図り、自然・歴史といった地域資源を再認識し、自然を求めてトレイルに訪れる人々との交流を通じて地域の活性化、観光振興に寄与できればと考えています。また、関田山脈の豊かな自然から、人間と自然とが共存する里山の機能を理解するとともに新たな里山のあり方を考え、環境問題への意識を啓発することを目的として活動しています。
この山並みを一つの生態系と捉え、県や市町村の枠を越えて、同じ理念の下、地元住民やボランティアが整備・保全活動を行い、信越地域の宝であるこの里山に誇りと愛着を持つことで、後世に残し伝えて行ければと思います。

信越トレイルクラブ会員募集

NPO法人信越トレイルクラブでは、活動理念に賛同し、支えて頂ける会員を募集しています。会員の方にはトレイルメンテナンスをはじめ、自然環境調査、トレッキングイベントなどに参加していただきます。また、クラブの活動状況やイベント情報などが解放やメールで定期的に届きます。
この豊かな森を守り、後世に亘って末永く愛されるトレイルを目指して、一緒に協力して頂ける方をお待ちしています。

年会費

正会員《個人》5,000円 賛助会員《個人》2,000円 賛助会員《団体》5,000円

お問い合せ

NPO法人信越トレイルクラブ事務局
〒381-2601 長野県飯山市なべくら高原・森の家内
TEL: 0269-69-2888  FAX: 0269-69-2288
ホームページ: http://www.s-trail.net/
E-mail: s-trail@iiyama-catv.ne.jp