お手軽1時間コース

希望湖(のぞみこ)・毛無山(けなしやま)(全長5.3km/約2時間)

斑尾山を映す希望湖
斑尾山を映す希望湖

斑尾山を湖面に映し出す幻想的な希望湖と、信越トレイルのメイントレイルでもある毛無山を往復するコース。湖畔には絶滅危惧種のヤエガワカンバやブナの大木などが見られる。また、毛無山山頂からは飯山市街や志賀高原の山並みを望める。より気軽という時は、希望湖周回コースのみで約1時間の行程。

希望湖(のぞみこ)・毛無山(けなしやま)(全長5.3km/約2時間)

沼の原湿原(ぬまのはらしつげん)一周(全長1.5km/約40分)

残雪の沼の原湿原 リュウキンカとミズバショウ
残雪の沼の原湿原
リュウキンカとミズバショウ

花と野鳥の宝庫・沼の原湿原は、斑尾トレッキングトレイルのなかでも一番の見どころ。春の雪解けから夏の終わりまでさまざまな湿原植物が咲き続ける。特に5~6月にかけては、10数万株のミズバショウとリュウキンカの競演が見事。木道が整備されており、駐車場からも簡単にアプローチ出来る。

沼の原湿原(ぬまのはらしつげん)一周(全長1.5km/約40分)

赤池(あかいけ)周辺(全長2.2km/約1時間10分)

5月中旬 根明けの頃のブナ林
5月中旬 根明けの頃のブナ林

ブナの森に覆われた赤池周辺には気軽に歩けるコースがいくつも整備させている。とりわけ遊森トレイルは、ブナ林が美しい気持ちのいいコース。途中にある展望台からは妙高山の雄姿を望める。炭焼き小屋の南側も広葉樹林が美しい森。樹木の解説板がところどころにあり、自然を学びながら歩くことができる。

赤池(あかいけ)周辺(全長2.2km/約1時間10分)