斑尾高原トレッキングトレイルとは

総延長約50kmもの「斑尾高原トレッキングトレイル」

3つの山頂に、3つの湿原、そして4つの池・沼と点在するブナの原生林を結ぶコースは、ペンションビレッジから全く車道を通らずに歩くことができる回遊性のあるもので、レベルや時間に合わせてコースを選ぶことができます。さらに、斑尾高原のビジターセンターである「まだらお高原 山の家」がさまざまな自然体験を提供する施設として、新たな魅力の発見をお手伝いをしております。
また、斑尾高原は長野・新潟県境を歩く全長80kmロングトレイル「信越トレイル」の起点にもなっています。近年では、整備の行き届いたトレイルを利用し、斑尾山麓の豊かな自然を満喫できる「トレイルランニング」や「森林セラピー」といったメニューも人気を集めています。