ミズバショウとリュウキンか見頃を迎えようとしています!

今年の春は暖かい日が続きますね。
斑尾高原のミズバショウとリュウキンカの咲き具合は、現在6~7分咲きといった感じで、
例年よりも少し早く見頃を迎えようとしています。
いつもはゴールデンウィークの後半から5月中旬にかけてが一番の花のピークですが、
今年はゴールデンウィーク中がちょうど見頃になりそうです。


残雪の状況はというと、1週間前にあった湿原内の雪はほぼ消え、木道もほぼ全部顔を出しました。
雪がとけたばかりなので、一部にぬかるみ等はありますが、歩きやすい状態になっています。

そして、一昨日あたりから木々の芽吹きも始まってきました。
オオヤマザクラの濃いピンク色もいいアクセントになっています。
連休期間中は全体的にお天気に恵まれそうですね。
ぜひお出かけください。


s_DSC05182.JPG


s_DSC05190.JPG


s_DSC05149.JPG

前のページへ 山の家スタッフブログ一覧へ 次のページへ