スノーシュー常設コース「りすコース」オープン!

今シーズンもスノーシューコースがオープンしました。
年明けからの大雪で斑尾高原の積雪はすでに約3m!
今日看板設置作業が完了したのが、希望湖エリアの「りすコース」、全長1.7km。
距離にすると短く感じますが、新雪の中をスノーシューで歩くと、ちょうど半日コースにぴったりです。
そして、「りすコース」では、一面雪原と化している希望湖も見ることができます。
冬は歩いてしかいけない湖なので、静寂に包まれた真っ白い景色を独り占めできますよ!


残る「かもしかコース(1.9km)」、「くまコース(1.0km)」、そしてふるさとの森エリアの「うさぎコース(3.0km)」、「きつねコース(1.0km)」も近日中に看板設置作業を行いますので、もう少しお待ちくださいね。
スノーシュー常設コースの詳細はこちらをご覧ください


s_IMG_1181.JPG
A3サイズの看板(テント地のもの)が「りすコース」だけで約50枚あります。この看板が20~30mおきに木などに付けられているので、視界が悪いようなシチュエーションでも安心して歩くことができます


s_P1250499 (1).JPG
希望湖へのアプローチする「りすコース」。今日は雪はほとんど降ってはいませんでしたが、スノーシューをはいていても、フカフカの雪が膝下くらいまでありました!


s_P1250487 (1).JPG
そして、希望湖の湖上もいよいよ歩けるようになりました!氷が張るのではなく、雪が降り積もり、その上を歩くことができます!



前のページへ 山の家スタッフブログ一覧へ 次のページへ