7/14 「かのやまテラス」オープン!

♪ 兎追ひし かの山 ~  小鮒釣りし かの川~ ♪   

 
この夏、斑尾山の山頂下の標高約1,200mの地点に、その名も「かのやまテラス」がオープンします!
'かのやま'とは、唱歌「ふるさと」に出てくるあの'かのやま'です。
唱歌「ふるさと」は、作詞した高野辰之が、少年時代に友と野山で遊んだ情景を懐かしんで作った詩といわれ、辰之の生家近くから眺められる近くの大平山、そしてその奥の斑尾山が「ふるさと」の舞台ではと言われています。


テラスからは、そんな里山の風景や雄大な千曲川の流れ、そして北側に目を移すと遠く日本海の水平線も見渡せます。
複数のデッキやベンチが整備され、それぞれを遊歩道が結び、眺望を楽しみながら散策が可能です。

s_かのやまテラス.JPG

■かのやまテラス
営業期間/2018年7月14日(土)~10月28日(日)
営業時間/9:00~16:00
入場料金/無料
お問合せ/斑尾高原ホテル 0269(64)3311
URL/http://www.madarao.jp/activities/1066


そして夏の終わりから秋にかけては雲海のシーズン。日本一の大河「千曲川」が流れる飯山盆地を見下ろす斑尾高原は、実は雲海の絶好のビューポイントでもあります。とくに放射冷却現象でよく冷えた日には、千曲川から大量の川霧が発生し、見事な雲海となるのです。
s_P6040931.JPG


「かのやまテラス」へは、こちらもこの夏から新規運行の「スカイリフト」をご利用ください。冬季営業している4人乗り高速リフト「スーパークワッドリフト」を一部改良し、下り線も含め、グリーンシーズンも利用可能になりました。爽やかな8分間の空中散歩をお楽しみください。
7f9bfbf1834abb0ef85269eb1d0a2d80.jpeg

■スカイリフト
営業期間/2018年7月14日(土)~8月19日(日)の毎日、8月25日(土)~10月28日(土)の土日祝
営業時間/9:00~16:00(登り最終乗車15:30)
乗車料金/大人往復 1,200円・子供往復800円、片道大人・子供共通800円
お問合せ/斑尾高原ホテル 0269(64)3311
URL/http://www.madarao.jp/activities/1067


「スカイリフト」で山頂近くまでアクセスすると、斑尾山登山にもより気軽に挑戦いただけます。これまでは登山口のレストランチロルからは山頂まで約2.5km、90分ほどの所要時間でしたが、リフト利用によって、距離は約1.2km、所要時間40分ほどで登頂可能です。山頂から約10分の大明神岳までさらに足を延ばせば、信越五岳(北信五岳)や野尻湖、北アルプスの山並みまで、さらなる絶景が待っています!

s_斑尾山からの眺め(右から妙高山、黒姫山、野尻湖).JPG

斑尾高原のトレッキング情報はこちら → http://madarao.tv/trekking/trail/


前のページへ お知らせ一覧へ 次のページへ