斑尾高原に咲く花

ギンリョウソウ

  • ギンリョウソウ
別名 ユウレイタケ
学名 Monotropastrum humile
時期 6月中旬〜7月中旬
科名 イチヤクソウ科

タツノオトシゴのような姿で、一見キノコの仲間のようだが、菌根植物(腐生植物)と言われるれっきとした草の仲間。
全体の姿を竜に見立て、白銀色をしているところから。白っぽい姿から幽霊が連想され、また緑の葉がないのでキノコに見えるところから、ユレイタケ(幽霊 茸)の別名がある。
暗い林中の腐った木や枝葉につく腐生植物。茎は直立した円柱状で、葉はすべて鱗片になり、10〜20個互生する。茎の頂部に筒状鐘形の花を1個だけ下向き につける。萼片は1〜3枚で鱗片状。花弁は3〜5枚で肉質。果実は卵球形の液果。