斑尾高原に咲く花

ミヤマキケマン

  • ミヤマキケマン
学名 Corydalis pallida
時期 4月〜7月
科名 ケシ科

ミヤマキケマン(深山黄華鬘)

2年生草本。 日当たりの良い山地に生える。
茎は赤みを帯び、下方で分枝して斜上し、高さは20-50cmになる。葉は1-2回羽状複葉で、小葉はさらに羽状に深裂する。葉はしばしば紫褐色を帯びる。花期は4-7月で、茎の先に 3-10cmの総状花序をつけ、多数の黄色い花を密につける。花の長さは20-23mmになる。果実は蒴果で、長さ2-3cmの線形になり、数珠状になる。