家族で楽しむ夏休みの旅行~斑尾パスポート~

山や川でお得に楽しく過ごす夏休み

「子供の夏休みももうすぐだし、そろそろ家族旅行の計画もしようかな...」
「下の子も小学生になったし、外で子供たちと一緒に遊べるところへ旅行にいこうかな...」

今年の夏休み家族旅行の計画はお決まりですか?

自然の中での遊びでは、自然の景色を楽しんだり、さわやかな風が心地いい高原で体を動かしたり、涼しい湖や川で水遊びをしたりなど、いろいろと楽しめそうなことがありそうですね。

長野県と新潟県にまたがる「斑尾高原」。
斑尾高原に滞在し、家族と一緒に遊びや体験を楽しむ。
森の木陰でのんびりと読書や森林ヨガを楽しみ、日ごろの疲れを癒す。
標高1000m の高原は、夏でもさわやかな風が吹く過ごしやすい気候が保たれ、夏の旅行者の多くは、家族やカップル、グループで非日常の環境を楽しんでいます。

ここ斑尾高原には「30を超える」山や川、湖での遊び(アクティビティ)があります。
夏休みに子供たちも楽しめる、「山」や「川」での遊び(アクティビティ)や体験、家族で1日楽しむためのお得なアイテム「斑尾パスポート」についてご紹介します。

目次

斑尾高原で楽しめるアクティビティ

7月から9月の斑尾高原は、遊びやスポーツ、お子様でも楽しめる体験などができるフィールドになります。
時期や家族構成別に楽しめるアクティビティがたくさんあるので、どなたでも楽しめる「プラン」を見つけることができるでしょう。
斑尾高原の中を歩きながら楽しめる遊び、車で少し移動して遊べるアクティビティなど、家族構成やメンバーのお好み、アクセス方法などでお選びください。

斑尾高原で楽しめる「アクティビティ一覧」

「斑尾パスポート」とは遊びや体験をお得に楽しめるチケット!

【斑尾パスポート】とは「遊び」や「体験」をお得に楽しめる1日周遊券

斑尾高原の山や森、希望湖や野尻湖の湖、日本一長い千曲川(信濃川)などで遊べるアクティビティを1日体験できるチケット。
1日の遊び・体験の流れを、はじめに予定しておくことができるので、1日を無駄なく、スムーズに楽しむことができます。

MADARAO PASSPORT

斑尾パスポートの仕組み

・斑尾パスポート対応のアクティビティはメインアクティビティサブアクティビティに分けることができます。
メインアクティビティを最大2つ決めます(予約します)。 メインアクティビティの開催時間以外に、サブアクティビティを加えて、1日お得に楽しむことができます。

Point→
チケットの手配、予約は「宿泊施設」が代行してくれるので、めんどうな手間や心配はありません。
メインアクティビティ一覧
アクティビティ開催時間参加年齢制限等体験の難易度
SUP体験ツアー&フォトセッションAM,PM6歳以上★★★
北竜湖カヌー体験AM,PM3歳以上★★★
そば打ち体験AM★★
陶芸教室PM★★★
手ぶらで魚釣り9:00~16:00★★
手ぶらでルアーフィッシング9:00~16:00★★★
ブナ林トレッキングAM★★
ジップラインアドベンチャー1日3回身長120cm以上・体重25kg以上★★★
みずっちゃ Water ParkAM,PM身長90cm以上★★
SUP体験AM,PM小学校高学年以上★★★
メガSUP体験AM,PM3歳以上★★
テニスレッスンAM,PM★★★
千曲川ラフティングAM,PM3歳以上★★
マウンテンボード9:00~17:00小学生以上★★★
グラススキー9:00~17:00ブーツのサイズ18センチ以上★★
ツリーイング(木登り)AM,PM年長幼児以上★★
斑尾ダウンヒルバイクツアーAM,PM小学生以上★★★
アドベンチャーナイトウォーク★★
夏休み工作教室AM,PM★★
サバイバルゲーム・シューティング体験AM,PM★★

★の数はあくまで参考です。幼児のお子様や低学年のお子様には、保護者の補助が必要な場合もあります。

サブアクティビティ一覧
アクティビティ開催時間参加対象年齢等体験の難易度
テニスコート8:30~17:00
アーチェリー8:30~16:30(予約不要)小学校高学年以上★★★
ファミリーゴルフ8:30~16:30(予約不要)★★★
パターゴルフ8:30~16:30(予約不要)★★
ディスクゴルフ8:30~16:30(予約不要)★★
斑っちゃ(まだっちゃ)8:30~16:30(予約不要)
夏山リフト9:00~16:30(予約不要)
希望湖ボート9:00~16:30(予約不要)

営業期間、その他注意事項等は、各アクティビティの詳細ページをご確認ください。

斑尾パスポート対応アクティビティ一覧

各施設マップ

斑尾パスポート対応アクティビティ 空き状況

「斑尾パスポートの組み合わせ方」

①メインのアクティビティを2つ決めて遊ぶ

●メインアクティビティ(最大2つまで選ぼう)

メインアクティビティの一例

  • ・ツリーイング・グラススキー・マウンテンボード(斑尾高原スキー場)
  • ・そば打ち体験・陶芸教室(山の家)
  • ・ラフティング(P シャイン)

などなど

Point→
メインアクティビティは体験時間が決まっている「プログラム」です。 例:ツリーイング→10時~12時、陶芸教室→13時半~15時半 注意:プログラム時間の途中からの参加、途中でやめることはできません

●サブアクティビティ

1種目が始まる前の朝、2種目が終わった後の夕方の、ちょっとした時間に

サブアクティビティの例

  • ・アーチェリー(斑尾高原ホテル)
  • ・パターゴルフ・ディスクゴルフ(斑尾高原スキー場)

などなど

Point→
サブアクティビティは営業時間内(パターゴルフ→8時半~16時半)であれば、いつでも参加・退場ができます。
②メインのアクティビティを決めずに遊ぶ

メインアクティビティを半日だけ、または1日無しにして、残りをサブアクティビティで遊ぶこともできます。

例:AM→サブアクティビティ(パターゴルフをして、そのあとアーチェリー)
  PM→ラフティング

斑尾パスポートご利用案内

料金4,600円(別途預り金 500円が必要)
日帰りでのご利用・観光協会加盟施設以外にご宿泊の場合は 6,000円
券種A券:開始日の朝から夜まで
B券:開始日の午後12時から翌日の12時まで
予約斑尾高原観光協会加盟の宿泊施設に宿泊予約と同時にお申し込みください。
※宿泊されない場合は、観光協会に申込
期間2019年7月1日(月)~9月29日(日)
お問い合わせ斑尾高原観光協会

家族構成別におススメするアクティビティプランの紹介

いろいろとご説明しましたが、今一つよくわからない...
せっかくなので、遊び方の一例をご紹介します。
一緒に遊ぶ家族やグループの構成別、朝からか、昼からかなど、いろいろなシチュエーションからご紹介します。
斑尾パスポートを使った遊び、お子様におススメのアクティビティをカスタマイズしてみましたので、ぜひご参考にしてください。

参考プランの中には、斑尾パスポート非対応のアクティビティ体験も含まれています。(各施設での体験料支払いとなります。)

【外でたくさん遊びたい!】小学生連れファミリーの一例

まちに待った夏休み。
家族旅行3泊を計画し、そのうち最初の1泊を斑尾高原へ旅行して、2日目の朝から夕方までアクティビティをみんなですることにしました。
遊び盛りの小学5年生と2年生。
さて何をして楽しもうかな~~

  • AM8:30
    宿をチェックアウト後、パターゴルフ(斑尾高原スキー場)「今日の遊びの準備運動がわりに」
  • AM10:00
    ツリーイング(斑尾スポーツアカデミー)「木登りやってみた~い!」
  • PM12:00
    休憩・お昼ご飯(斑尾高原プラザのレストラン)
  • PM13:00
    野尻湖へ車で移動(約30分)
  • PM13:00
    家族みんなで「メガSUP体験」(野尻湖)「水が冷たくてきもちいい~」
  • PM15:00
    アクティビティ終了
  • 次の宿泊施設へ移動
通常価格 9,200円/人 → 斑尾パスポートを使って『5,900円/人』3,300円お得に遊べます!(^^)!

【女子旅】女性が楽しめるアクティビティの一例

東京から1泊2日で旅する女子3人組。
飯山駅周辺で昼食をとり、バスで斑尾高原へ。13時に本日チェックイン予定の宿の到着。「斑尾パスポート」を受け取る。

  • 13:30~15:30
    ツリーイング(斑尾スポーツアカデミー)
  • 15:40~16:30
    パターゴルフ(斑尾高原スキー場)
  • 17時までに宿に帰りチェックイン
  • ◆◆◆
  • 翌日
  • 9:00
    チェックアウト後、「山の家」へ
  • 9:30~11:30
    ブナ林トレッキング(山の家)
  • 斑尾高原レストラン街で昼食をとり、バスで飯山駅へ。
通常価格 8,000円/人 → 斑尾パスポートを使って『4,600円/人』3,400円お得に遊べます♪

【少人数グループ】でたくさん遊ぶ!

愛知県から1泊2日で旅行する20代男女グループ4人組。
早朝からドライブを楽しみ、「まだらおの湯」で早めの昼食をとり、11:50本日チェックイン予定の宿で「斑尾パスポート」を受け取る。

通常 12,100円/人 → 斑尾パスポートを使えば『7,100円/人』5,000円もお得!!
「斑尾パスポート」がセットになったオリジナル宿泊プランのある宿

夏の遊びで体調不良にならないように!

楽しく遊んでいると、ついつい夢中になりすぎてしまって...
楽しい旅で体調トラブルに合わないように気を付けましょう。

・熱中症:外でのアクティビティでは帽子をかぶったり、水分補給をわすれずに。
・虫刺され:山の中では蜂やブヨなどに刺されないよう、虫よけスプレーや長そでシャツなども準備しておきましょう。
・冷え対策:山では、夏でもお天気次第で肌寒くなることもあります。長そでシャツや長ズボンも準備しておきましょう。

いかがでしたか?
せっかくの夏やすみ。事前に計画を立てて、楽しい旅にしてくださいね!